ロシア観光ビザの取得方法と緩和について

2016年11月27日

ロシアビザ制度については緩和の報道が頻繁になされています。来年春頃(2017年)には期間の緩和やウラジオストク自由港の枠内での簡易ビザ制度(2度延期されました)などが検討されています。

ウラジオストク自由港における簡易ビザ制度の行方

全体としては日ロ間での旅行や渡航はスムーズになっていく方向です。ですが随時変更や延期等が行われますので、下記情報を参考にされる場合は、合わせてロシア大使館なども参照・確認されることを推奨します。

観光ビザ取得までの手続き(旅行に必須)

用意するもの

必要書類 備考
パスポート ・有効期限が申請するビザの出国期限より6カ月以上
・パスポート査証欄に2ページ以上の余白が必要
バウチャー ・旅行者、滞在先、旅行会社に関する情報等が記載されたバウチャー
旅行確認書 ・ロシア連邦観光省に登録している受入先旅行会社の署名および社印がある旅行確認書
電子査証申請書 ・ロシア外務省領事局の専用サイトより必要事項を入力した書類
写真1枚 ・パスポート用のサイズ4,5х3,5cmの写真

電子査証申請書1枚目
電子査証申請書1枚目

電子査証申請書2枚目
電子査証申請書2枚目

ロシアビザの申請

上記必要書類を所持して管轄地域のロシア領事館で手続きしましょう。

ビザ申請にかかる手数料 11労働日以上 4~10労働日 3労働日以内
観光ビザ 無料 ¥4,000 相当額 ¥10,000 相当額

無事ビザ申請が完了するとロシアビザが取得できます。

ロシア観光ビザのサンプル2
ロシア観光ビザ サンプル

※観光ビザの有効期間は入国回数のシングル、ダブルに関わらず最大30日間
※ビザの受付け時間:9:30-12:30(月~金)
※詳しくはロシア大使館のHPをご覧ください

更新:2016-12-21

何を入力していいかわからない、申請が面倒そう、手続きに行く時間がない…
そのようなお客様はロシアビザ―ズのロシアビザ取得代行をご検討ください。

ロシアビザーズのロゴ