夏に涼しいサハリン。観光ならBBQ・海釣り・レジャーもオススメ!お客様ロシア旅行記

2017年8月4日

サハリンのヨット乗り場
今回は、サハリンのユジノサハリンスクへ旅行されたお客様(ロシアビザーズでロシア観光ビザを取得していただいたお客様)よりお伺いした感想をご紹介します。

※匿名でご紹介しています。写真はお客様からの承諾のもと掲載しています。使用・複製等を禁じます。

涼しいサハリンはこんなにも近い!

サハリンの教会

ロシアへの旅行が初めてのお客様でしたが、夏のサハリン旅行は涼しくて良かったということです。韓国のご友人様と旅行されたようです。

楽しい旅行の最初に、ロシアのいい加減さが垣間見える出来事があったようです。

それというのは、お客様は韓国の代理店で航空券のチケットを購入していたようですが、そのチケットの飛行機はすでに就航しておらず、チケット自体が無効だと、渡航直前に分かったそうです。成田からの直行便だったようですが、成田から千歳空港へ、そこからサハリン、へ変更されたようです。

大変な出来事であったわけですが、飛行時間はそれぞれ1時間ほどで、それほど大変ではなく、「ロシアがこんなにも身近」だということに感動されておられました。
気になる初回のチケット代ですが、韓国の代理店がしっかり返金していただけることになったようです。

サハリンの観光スポットは?日本人観光客は?

お客様によると、ユジノサハリンスクは大きな街ですが、周りが森に囲まれ、さらに海が近いこともあって、観光というよりは、レジャーを楽しむのがオススメということです。

実際にお客様は、海でヨットや船の上から釣りをして、大きな魚をたくさん釣られたようです。

サハリンで釣れた魚 サハリン潮干狩り

海岸近くでBBQをして、海産物(サーモンなど)を食べるのもよかったとのことです。お客様のおっしゃられる通り、きっと北海道と同じで海産物は豊富でおいしいと思います。

サハリンのチーズ類
サハリンの魚類 サハリンの肉類

お聞きしたところ、日本人観光客のような人達は見かけなかったということです。飛行中もロシア人と韓国人が大半で、機内のアナウンスもロシア語、英語、韓国語だったそうです。

日露で共同経済活動を開始する、などの報道が盛んですが、サハリンでは現状、日本人観光客の注目を特段、集めているわけではないようです。

ただ、サハリンでは石油や天然ガスの鉱区の開発等で日本の商社などが商用で往来はしているようです。

(最近のアメリカによる対露制裁強化の中身には、ロシアのエネルギー関連に関わる外国企業も制裁対象となることが含まれているようで、サハリンに関わる日本企業はいかがなのでしょうか?このあたりも気になるところです。)

サハリン旅行のまとめ

お客様は初めてのロシア旅行で、航空券のトラブルなどもあったようですが、「また行ってみたい」とのお言葉も聞かせていただきました。

ロシアで有名なはちみつについても大変興味を持たれていました。

ご旅行が無事に、またご満足の状態で終えられ、本当に良かったと思います。

 

この度はご旅行後に興味深いサハリンの事情を教えて頂き本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

そして、ロシアビザーズへご依頼いただき本当にありがとうございました。