可愛いウェイトレス発見!ウラジオストク女子旅!お客様ロシア旅行記

2017年10月16日

 

ケーブルカー

今回は、ウラジオストクへ旅行されたお客様(ロシアビザーズでロシア観光ビザを取得していただいたお客様)よりお伺いした感想をご紹介します。

※匿名でご紹介しています。写真はお客様からの承諾のもと掲載しています。使用・複製等を禁じます。
※“”内はすべてお客様のご感想です。

避暑地として最適!料理は美味しい!ウラジオストクは150点オーバー!(お客様感想・その1)

“ほとんど情報がない状態でウラジオストクに臨みましたが、予想を上回る楽しさでした☆

大阪に比べ格段に涼しく、それだけで100点満点中の90点を取得!

一見、ツンとして冷たそうに見えるロシア人でしたがホテルの場所がわからず、通りがかりの釣り帰りのおっちゃんや犬を散歩中の男の子に道を尋ねると一生懸命ロシア語(苦笑)で説明してくれ、到着後約2時間ですでに100点満点。

あいにく二日目の午前中は雨に降られたものの、傘を差しながら坂の多い街をとにかく歩き回りました。

夕食で入ったお店(Sem Futov)はちょっとお値段は高めでしたがロケーションが良い上にシーフードとソーセージが抜群に美味しくて(もうここで120点)お店の女の子も可愛くて(150点オーバーです!)今までのロシアに対する見方が変わりました。

イミグレも混んでなくて、自宅から一番早くたどり着ける外国かもと友人と話してました。”

 

レストラン「フートフ」からの眺め

(こちらは(Sem Futov)からの眺めです↑)

“ここのウエイトレスさんが可愛い上に親切でした。食べきれなかったソーセージをテイクアウト用にしてくれました。”

 

羊のソーセージ

(こちらは羊のソーセージです↑)

“夕食(Gutov)で食べた羊のソーセージです。癖のある羊ですがとても美味しかったです!”

全てが新鮮!テレビのロシア語講座が大活躍!冬のウラジオストクも体験したい!(お客様感想・その2)

“初めてのロシアは、見る文字、聞く言葉、全て目新しく、珍しくて新鮮でした。
若いころに読んだマンガの影響で少しだけテレビのロシア語講座を見ていたことがあるので、当時はアルファベットも少しは読めましたが、それからの期間があきすぎて、今回は当時の経験?がほとんど発揮できませんでしたが、こんにちは、さようなら、ありがとう程度は話せたかなと思います。

ロシアの人は、一見、無愛想ですが、でも、親切な人も多かったです。
ホテルが見つからなくて、道に迷って、現地のお散歩しているおじさんや子どもに聞いたら、子どもにいたっては、自分の携帯の検索システムで調べて、道を教えてくれました。
言葉がもう少し通じれば・・・ですね。

涼しくてすごしやすかったです。残念なのは、唯一の1日観光のできる日の午前中は雨でした。でも、日本のように湿気が高くなかったので、がまんできました。

バスの路線がわからないので、街中はほとんど歩きました。いい運動になりました。
昔に比べて、いろんなツールが進んできているので、地球の歩き方に付いてる地図と友達のタブレットの地図を駆使するとどこでも行けました。鷲の巣展望台も歩きました。
本当は、黄金橋も歩いて渡りたかったのですが、雨だったので、やめました。
次回は、ルースキー島やダーチャなども見てみたいです。

食べるものもおいしかったです。黒パンは、予想通り。(飛行機に出たサンドイッチはいろんな書き込みにありますが、予想どおりでした。笑)ピロシキにもたくさんの種類があって、ビックリ。高いのを食べようと買ってみたら、ソーセージが入っていました。ソーセージもおいしかったけど、シーフードもおいしかったです。
海外の料理は、あまり口に合わないことがありますが、ウラジオでは失敗なしでした!

あとは、S7航空の関空便のダイヤがもう少し旅行者思い(滞在時間が長い)になってくれたらいいなあと思います。(笑

今回は、ちょうどマリインスキー劇場での公演の時期だったので、行ってみたかったです。でも、見に行ける日の演目は興味がなかったので行きませんでした。やっぱりこの時期に行くのがよさそうですね。

ウラジオに行くと親に話すと母もテレビで見たことがあり、行ってみたかったとのこと。でも、冬に行ってみたいそうです。今回思いましたが、坂のアップダウンが激しいので、冬で雪が積もった頃は道は歩くのが、危ないと思いましたが、どうでしょう?歩くのが大丈夫なら、冬も行ってみたいですね。

帰る日、空港まで電車に乗りましたが、別な街にも行ってみたいです。
こんなに近い海外とは思いませんでした。”

ケーブルカー

(こちらはケーブルカーです↑)

“展望台に行くケーブルカーです。正面からの顔が可愛い!ちなみに展望台へは歩いて登ったので下りだけ乗りました。(運賃は12ルーブル≒24円)”

 

 

空港特急

(こちらは特急列車アエロエクスプレスです↑)

“空港に行く特急です。窓口で「エコノミー?ビジネス?」と聞かれ、えらそうに「ビジネスぷりーず!」と言ったものの料金は360ルーブル(≒720円)。エコノミーはたしか250ルーブル程やったんでそないにえらそうに言う値段でもなかったです(^^;”

ウラジオストク観光に役立つ地球の歩き方について

まとめ

今回は、今人気急上昇中のウラジオストクへご旅行された2名のお客様よりお話をお聞かせいただけました。

飛行機の「ビジネス」と「エコノミー」は料金が結構異なりますが、ウラジオストクの特急列車はビジネスでもお手頃で嬉しい限りですね。

ウラジオストクの冬もぜひ体験していただきたいです。寒さの厳しい国ならではの銀世界がお出迎えしてくれることでしょう。凍った海のうえで釣りをする人々も見応えがあります。

こんなに近いけど、まだまだ知られていないウラジオストク。が、ついに簡易ビザ制度が始動しました。

ウラジオストク簡易ビザ制度について

今後、航空の増便や航路の拡大がされ、より身近になることを願います。

ロシアを旅行された多くの方々が「見方が変わった」と言ってご帰国されることが、とても嬉しく思います。

またぜひロシアへ遊びに行かれてくださいね♪

ロシア語講座で学ばれたロシア語と、次回も「ビジネスぷりーず!」で^^

そして、ロシアビザーズへご依頼いただき本当にありがとうございました。