極東ロシア満喫♪農村ホームステイ&市内観光:お客様ロシア旅行記

ウラジオストクの街並み

(写真:ウラジオストクの街並み)

今回は、ウスリースク・ウラジオストクへ旅行されたお客様(ロシアビザーズでロシア観光ビザを取得していただいたお客様)よりお伺いした感想をご紹介します。

※匿名でご紹介しています。写真はお客様からの承諾のもと掲載しています。
※“”内はすべてお客様のご感想です。

危機一髪!-20℃の無人駅で迷子?!冬のロシアは銀世界**

凍ったスポーツ湾

(写真:凍ったスポーツ湾)

“ウスリースクという街で一泊の農村ホームステイと、翌日にウラジオストク観光してきました。

ウラジオストク到着後、ウスリースクに向かうため列車に乗ったのですが、間違えてウスリースク駅のひと駅前で降りてしまい、-20℃の無人駅で迷子になりました!笑
ですが、農村まで連れて行ってくれる方と無事連絡がとれ、なんとか難を逃れました。

農村では、すべて地元でとれた食材で作ったブリヌイやボルシチなどいただきました。
特に印象的だったのが、お外にお手洗いがあったことです。
寒いなか、コートを来てお手洗いしにいくのははじめての体験でとても新鮮でした。

翌日、ウラジオストクまでバスで帰る際も乗り換えがわからず、苦労しましたが現地の人に助けてもらい無事たどりつきました!
会話本1冊あるだけで便利です。

凍ったスポーツ湾がとても絶景でした。
ウラジオストク市内もヨーロッパの雰囲気が漂っていてとてもオシャレですてきな街並みでした。

はじめてのロシアでしたが、日本ではできないことをたくさん経験でき良い旅になりました!”

スタッフよりひとこと

ロシアも冬本番で大寒波などのニュースもありますが、現在ウスリースクは、-20℃ほどなのですね!防寒していても、寒いですよね・・そんな中迷子になるというアクシデント!しかし、無事に現地の方と出会われたようで本当に良かったです。

言語の壁がありますので、列車やバスの路線など苦労されたことと思います。

農村では、地元食材を使用した料理をご堪能されたり、貴重な体験をされたようで何よりです。お外にお手洗いがあったのですね!農村部では普通のことなのでしょうか。

凍ったスポーツ湾は、本当に絶景ですね!ウラジオストクの冬ならではの銀世界ですね。街並みも、ヨーロッパ感満載で素敵です。

皆さん!ロシアの冬だからこそできること、見れる景色もたくさんあります。防寒さえ怠らなければ、存分に楽しむことができますよ♪

ロシアビザーズへご依頼いただき本当にありがとうございました。