韓国バスと北朝鮮万景峰号とニブンイレブン!ウラジオストク:お客様ロシア旅行記

2017年10月14日

ロシアビザーズでロシア観光ビザを取得していただいたお客様のウラジオストク旅行の感想をご紹介いたします。

※匿名でご紹介しています。引用以外はスタッフの意見です。写真はお客様からの承諾のもと掲載しています。使用・複製等を禁じます。

”想像通り・期待通りのヨーロッパ風街並でしたが、ほかにも興味深い箇所が何点かあり、お伝えしたいと思います。 ”(お客様)

韓国バス

ウラジオストクの黄色のバス

”公共交通機関用バス・ミニバスは100%韓国製でしたが、自家用車はほぼ100%日本車でした。”(お客様)

 

このことについて、あるロシア人の方によると、基本は日本車が好まれるのですが、バスは降り口のドアの関係上、韓国車が適しているとのことです。韓国は現在右側通行なので、韓国車の運転席は左になります。そのため韓国バスは右側を乗り口としていて同じく右側通行のロシアに適しているようです。

左側通行用の日本製バスだと道の真ん中に降ろされてしまうことになりますね(笑)。

たくさんの日本車 ウラジオストク

万景峰号

”街中のスタジアムや公園の鋪道修理等のために、ロシア人監督者の下で肉体労働をしていた北朝鮮労働者をあちこちでみかけました。
なお、我々の船が入港した数日までには万景峰号が入港していたようでした。 ”(お客様)

万景峰号についてはまったく初耳のことで驚きました。調べてみると、時事ドットコムが、日本政府が入港を禁止した万景峰号がウラジオストクと北朝鮮の羅先経済特区の定期航路で使われる、と報じています。定期航路は今年5月8日から開設されているようです。(時事ドットコム「ロシア、北朝鮮に新航路=万景峰号使い来月から」4月20日

注目したい出来事ですね。

ニブンイレブン

ウラジオストクのコンビニ

”看板がセブンイレブンに模倣して『7』の代わりに『2』が入っていたので、我々はニブンイレブンと呼んでおりました(笑)。”(お客様)

お客様によるとプリモリエホテルの近くにコンビニがあったということです。お客様によるとウラジオストクで見つけたただ1軒のコンビニだったそうです。

たしかにウラジオストクにはコンビニよりもっと簡易で小規模なキオスクは多いのですが、コンビニは見かけません。それが最近になってできたということなのでしょうか。
さらに、そのコンビニは本当にニブンイレブンなのでしょうか(笑)

追記:後日お客様から該当のコンビニ写真をいただきました。写真をみると確かにニブンイレブンがピッタリなコンビニでした(笑)

気になる名称や外観を、これからウラジオストクへ行かれる方は観光の際にぜひ検証してみて下さい。

補足) クルーズ船

お客様は今回ウラジオストクや韓国に立ち寄る日本海周遊のクルーズ船でご旅行されました。

クルーズ船についてもお聞きしたのでいくつかご紹介いたします。

(1)船内での食事

イタリア船(船長以下の主なクルーはイタリア国籍)のため、昼夜のお食事はイタリア料理のフルコースだったようです。

食べ過ぎるとお腹に重いけど、おいしかったとのことです。

(2)船内での事故

”乗船前に、クルーズではドアに指を挟む大怪我が多い、と聞いていたのですが、じっさいに船に乗るまでは「なぜそんな怪我が?」と不思議に思っていました。が、実際に乗って見てわかりました。
船内のドアは頑丈で重く、又、船揺れのため足元が安定しないのに加えて、クルーズ旅行で舞い上がって注意散漫になってしまう、ことから起こる事故のように思えます。
陸上の普段の生活では安全な自動ドアに慣れていることも、余計に事故が発生しやすいのでは?と考えます。 ”(お客様)

なるほど!と、納得できるクルーズ船特有の事情ですね。

(3)船内イベント

イベント内容もお教えいただきました。ディスコパーティー、ビンゴ大会、社交ダンスパーティー、カラオケ、イタリア語会話、ピアノとバイオリンでの演奏など、盛りだくさんだったそうです。

ちなみにお客様自身はイベントにはあまり参加されなかったようです。

はととウラジオストクの街並み

まとめ

今回はロシアへクルーズ船で旅行されたお客様でした。クルーズ船を体験されたので、次回はそれ以外の方法でのご旅行をご検討されているようです。語学に堪能で、ロシア語にもさっそくご興味を持たれたようです。
次回ロシア旅行の際も、今回のような貴重な体験談をお聞かせしていただけることを楽しみにお待ちしています。
ロシアビザーズへご依頼いただき本当にありがとうございました。