今回は、以前の地球の歩き方(シベリア編)につづき、ロンリープラネット(Lonely Planet)をご紹介します。

ロンリープラネットのPDF版

ロンリープラネットは言わずと知れた世界的英字観光ガイドブックです。旅行のお供に購入される方も多いと思います。

この旅行本の中にもちろんロシアもあります。そしてロシアの中には地域ごとに観光情報が提供されています。今回お伝えしたいのはロンリープラネットではPDFファイル版があるということです。

単行本を買った方がいいのではないか、そう思われる方のご意見ももっともです。ですが我々が手掛けるロシアはご存知の通り世界一の国土面積を誇ります。そのため、たとえばモスクワやサンクトペテルブルクといった西方に旅行する方にとって、ウラジオストクやハバロフスクのある東方の情報は、その旅行では必要のない情報となります。このような中ロンリープラネットではロシアの地域別チャプターをそれぞれPDFファイルでダウンロードできます。もちろんロシア全土をPDFファイルでほしい方はそれも可能です。

ウラジオストクのページ内容

ウラジオストクが含まれるチャプターはロシア極東(Russian Far East)となります。残念ながらこれ以上小さい範囲でダウンロードはできません。そのためたとえばウラジオストク旅行だけなので、ウラジオストク(沿海地方)のみダウンロードするといったことは現在できないようです。

実際にロシア極東のチャプターを購入・ダウンロードし印刷したもの↓

ロンリープラネット(ロシア極東PDF版)

PDFガイドブックの初めには極東に行くのはいつが最適なのかや、一年の気温、そのほか地図や歴史も載っています。

ウラジオストクのページを見ていくと、まずはウラジオストクについての情報が載っています。そのあと一般の観光ガイドブックと同じようにおすすめの観光地や飲食店、ショッピングなどの場所が掲載されています。そこでは電話番号や料金の記載もあります。

ウラジオストクの最後の方には移動手段やその料金のページがあります。2016年に購入したものではウラジオストクから北京行きの記載もあり、鉄道や飛行機で移動可能なようです。ちなみ飛行機の値段は9500ルーブルとなっています。他にもハルビンやイルクーツク、マガダン、ハバロフスクなどへの記載もあります。またナホトカへのバスの記載もあります。

まとめ

以上のようにロンリープラネットのロシア編ではチャプター別のダウンロードも可能であることをお伝えしました。ロシアの特定地域へ旅行の場合は検討してみるのもいいかもしれません。ただすべて英語だという点には注意しなければいけません。

※参考:ロンリープラネット公式サイトのロシア編の「Chapters」のところが地域別PDFファイルのダウンロード場所となっています。

いいねをお待ちしています♪