プーチン大統領当選の2000年とウィーンのような現在のロシア:お客様モスクワ旅行記

スタッフ:久しぶりにモスクワを訪問されたお客様によるご感想です。さて、過去と現在では実際どのように変わったのでしょうか?

ここはロシア?!驚きの連続

18年振りのロシアでした。

モスクワの友人を訪ねて2日間だけの短いものでしたが、以前とは様変わりしたモスクワの姿にうれしい驚きでした。

モスクワは今までにも5回ほど訪れていましたが、いかにも旧共産圏の国という感じで、それはそれで好きだったのですが、欧州の他の国や日本とはずいぶん違う雰囲気がありました。

空港の入国管理官や銀行関係のいわゆるお役人的な職員は、相変わらずの不愛想ぶりで、「あ~、ロシアに来たな!」という感じが懐かしかったのですが、空港からは真新しくてきれいな特急列車が運行していて地下鉄に直結していたり、地下鉄の窓口で英語が通じたり、英語の表示があちこちにあったり、窓口の人が笑顔だったりして、「ロシアも変わったものだ」と感激しました。

また、街を歩いていても、道路はごみもなくきれいだし、建物も美しく修復されていて、まるでウィーンかどこかの街を歩いているような錯覚に陥りました。

モスクワ音楽院に行ってみたのですが、チケット売り場やクロークのおばちゃんも笑顔で応対してくれたり、生活が落ち着いて気持ちの余裕ができたのかな?と思いました。

カフェでもスーパーやデパートでも、少しなら英語を話す人もあり、ジョークを言ってきたり、「ほんとにここはロシア?」と思う経験もたくさんありました。

以前のままのロシアも好きだったのですが、今回訪れてみてすっかり親しみやすくなったロシアもいいなぁ、と思い、また訪れてみたくなりました。

モスクワ音楽院

ロシア最高峰音楽教育機関で世界三大音楽院のひとつ。2016年9月に150周年を迎えた。クレムリンやボリショイ劇場の近くに位置する。

 

View this post on Instagram

 

Московская консерваторияさん(@moscowconservatory)がシェアした投稿

スタッフよりひとこと

現在のロシアは、街はお洒落で人々からは笑顔が見られるようになり良かったです。
ロシアでは、おとぎ話のように、絵に書いたように、美しい建物が目立っています♪
英語が浸透していく様子、アエロエクスプレスや地下鉄など交通網の発達、どんどんモスクワは発展していることが分かりました。
世界三大音楽院のひとつ、モスクワ音楽院のコンサートホールのお写真には、数々の名高い音楽家の絵が飾られていますね^^*
ロシアビザーズへご依頼いただき、本当にありがとうございました。

ロシア旅行記について
ロシアビザーズでビザ取得いただいたお客様よりいただいたロシア旅行の感想・写真等です。
引用先等の記載のないものは、お客様承諾のもと掲載しているコンテンツです。
PICK UPはスタッフによる参考情報です。

Follow me!