祝☆友野選手&羽生選手メダル獲得!ロステレコム杯2018:お客様モスクワ旅行記

ロステレコム杯

男子シングル表彰式の様子

 

今回は大学生の娘と2人で初めてロシア(モスクワ)に行きました。

娘が友野一希選手のファンで、私は付き添いという気持ちでしたが想像以上に素晴らしい街でした。2018年11月14日から20日の日程で、フィギュアスケートロステレコム杯に合わせてモスクワに滞在しました。

 

14日17時過ぎ 成田からアエロフロートでシェレメチボ空港に到着。ホテルに事前にメールで迎えの車を依頼し、夕方の渋滞に巻き込まれ2時間ほどかかってゴールデンリングホテルへ。ゴールデンリングホテルはスタンダードルーム クイーンベッド一台の部屋に5泊しました。

部屋からは向かいのスターリン建築の外務省が目の前に見え、最高の眺望でした。また、歩いてすぐのところに24時間のスーパーがあり便利でした。

 

地下鉄のスモレンスカヤ駅も徒歩5分ほどでした。ホテル内のレストランやバーなどは利用していません。

ロステレコム杯の行われるメガスポルトまでは地下鉄で一回乗換で30分ほど。地下鉄の駅がどの駅も素晴らしく感動しました。

会場には様々な国の人がいましたが、赤の広場などの観光地ではプーさんグッズを付けている中国人や韓国人が大勢いました。

 

外務省

ホテルから望む外務省

ゴールデンリングホテル

ホテルのエレベーターホール

地下鉄駅

地下鉄の駅

ボリショイ劇場

夜のボリショイ劇場

Googleマップ、配車アプリ、クレジット社会、モスクワの快適さ

滞在期間中は地下鉄やバスなど7日間乗り放題のチケットを買い、グーグルマップを使ってバスにも乗りました。

また配車サービスgettのアプリを入れて、2度ほど使用しました。

 

ほとんどのところで英語が通じるので、不便さなどは感じませんでした。

日本からドルを持って行きショッピングモール内の両替所でルーブルに替えました。

でも、ロシアは日本よりもクレジットカード社会で、チップなどで使用する最低限のルーブルだけを持っていれば事足りると思いました。

 

また、ロシア人には怖そうなイメージを持っていましたが、困ってる時に(何度も!)助けてくれたり、「こんにちは」と現地の若い男子が挨拶してくれたり、本当にロシアが大好きになりました。

 

応援している友野選手が初めてグランプリシリーズで表彰台に乗ったこともあり、娘もロシアに良い思い出ができたようです。

 

羽生結弦選手

羽生選手の演技後@メガスポルト

ロステレコム杯

男子シングル表彰式の様子

 

スタッフよりひとこと

娘様が友野一希選手のファンなのですね^^*
深緑×黒の衣装、お似合いですね。
きっと温かいご声援が大きな大きな励みになられたことと思います!

氷の上で滑ること、バランスをことだけでも難しいと思いますが、美しい演技、回転ジャンプなど…実際に見るともっともっと感動することと思いますが、映像で拝見するだけでも、ものすごい努力の結晶だなあ…と感動します。
私は、氷の上以前の問題で、ローラースケートでただ滑っているだけでもこけてしまいます(笑)

表彰台での友野選手、羽生選手、輝いていますね\(^o^)/
メダル獲得、本当におめでとうございます☆彡

そして、モスクワもお楽しみいただけましたようで本当に良かったです♪

ロシア旅行記について
ロシアビザーズでビザ取得いただいたお客様よりいただいたロシア旅行の感想・写真です。
引用先等の記載のないものは、お客様承諾のもと掲載しているコンテンツです。

Follow me!