今回は、ウラジオストクとノボシビルスクを訪問されたお客様(ロシアビザーズでロシア通過ビザ(トランジットビザ)を取得していただいたお客様)よりお伺いした感想をご紹介します。

※“ ”内はお客様の感想です。

“短くも心に残る旅でした。”

 

お客様の今回の目的はロシアではありませんでした。

しかし、短い時間の中で様々な体験をされて、ロシアへの見方が変わられたそうです。

どのような体験をされたのでしょうか?どうぞご覧ください。

ロシアのイメージと実際のギャップ

“当初私にはロシアと言えば、『危ない、治安が悪い』という偏った先入観がありました。

しかし、実際現地に降り立つとそれを覆されたような経験をした感じがします。

審査の際長蛇の列で待っていると、行き先を尋ねられ、目的地を言うと、「乗り継ぎまで時間が少ないから来なさい」と言われ、列の先頭まで連れて行って下さったり、入国審査官や空港警備員と長時間にわたって日本や私個人についての質問攻めにあった挙句、自分の精ー杯のロシア語を褒めて頂いたり、機内で隣に座っていた老夫婦と親しくなったり、空港を出るや否や酔っ払った中年男性から話しかけられ、しばらくお喋りを楽しんでいると、「ロシアの夜は夏でも寒いからこれで温かいものを食べなさい」と言われ500 ルーブルをくれたりもしました。”

 

500ルーブルをいただいたというのは、驚きです!

事情は様々ですが、お客様の中には同じような体験をされている方もいらっしゃいます。

ロシアではよくあることなのでしょうか?

本当に心の温かい人が多いことを物語っていますね。

気温は低い国ですが、心は温かい国なのですね。

次回のロシア観光が楽しみに♪

“今回のロシアの旅はあくまで通過だった訳ですが、ロシアの方々の本質的な温かみや優しさ、素朴さを身に染みて感じる事ができました。

時間がなくロシアを観光できなかったのが残念でなりません。”

 

今後も様々な国を訪問されるかと思いますが、再びロシアを訪問される際は、きっとまた温かいロシア人が迎えてくれるのではないでしょうか。
ロシア語も勉強されて行かれたようなので、コミュニケーションもとれ、より良い思い出になられたことと思います。

ぜひ機会がございましたら、次回は観光でロシアを訪問され、思い存分楽しまれてください^^

ロシアへの先入観をお持ちの日本の皆様!

ぜひ、まずは下見として通過でちょこっとロシアを訪れてみてください。現在のロシアは“おそろしあ”ではありません。きっと見方が変わりますので、騙されたつもりで覗いてみてくださいね♪

そして、ロシアビザーズへご依頼いただき本当にありがとうございました。