人との出会い、自分と向きあう時間:お客様シベリア鉄道旅行記

ガタン、ゴトン、モスクワから北京への横断旅

スタッフ:シベリア鉄道は乗車されましたか?

お客様:はい。乗車しました。モスクワ~北京間の乗車であったため、正式にはシベリア鉄道を制覇したとは言えないかもしれません。

シベリア鉄道

スタッフ:インターネット予約はできましたか?

お客様:切符はロシア国鉄のHPでは予約ができなかったため、在ロシアの専門旅行代理店経由で手配いたしました。

シベリア鉄道

スタッフ:車内ではどのように過ごされましたか?

お客様:車内の過ごしかたとしては、読書したり、様々に変化する風景を見ていました。
また同じ車両に乗車したロシア人および他国の外国人と仲良くなり、夕方からウォッカを飲み、お互いのことを話していました。

スタッフ:今回はどのような旅になりましたか?

お客様:風景および鉄道そのものを楽しめることもさることながら、人と出会い、自分自身を見つめなおすことができる旅であったと思います。

シベリア鉄道

 

シベリア鉄道

Siberia train

ロシア国鉄HP

世界一長い鉄道。ロシア国内ではモスクワからウラジオストク間を走り抜ける、距離にして9288キロ。沖縄から北海道まで約3000キロ、なんとその3倍。

移動区間:モスクワから北京
所要時間:5~6日
総距離 :約8000キロ(5000マイル)

スタッフよりひとこと

8月にシベリア鉄道でモスクワから北京まで乗車されたお客様によるご感想でした。

私も短い距離ですがシベリア鉄道に乗車したことがありますが、窓から流れる景色を眺めながらロシアの広さを改めて感じました。
自然いっぱいの草原も、どこまでも続く海も、都市ごとに異なる雰囲気も、同じところへ向かう人たちとの交流も味わえるのであれば、多くの方にお客様のように鉄道横断旅を体験をしていただきたいです。
ロシアに行ったら、ぜひシベリア鉄道にも乗車してみてください\(^o^)/

ロシアビザーズへご依頼いただき、本当にありがとうございました。

ロシア旅行記について
ロシアビザーズでビザ取得いただいたお客様よりいただいたロシア旅行の感想・写真等です。
引用先等の記載のないものは、お客様承諾のもと掲載しているコンテンツです。
PICK UPはスタッフによる参考情報です。

Follow me!