ソ連崩壊から約30年!ロシアの首都モスクワの現状:お客様ロシア旅行記

2018年1月16日

今回は、モスクワへ旅行されたお客様(ロシアビザーズでロシア観光ビザを取得していただいたお客様)よりお伺いした感想をご紹介します。

※匿名でご紹介しています。お客様からの承諾のもと掲載しています。
※“ ”内はすべてお客様のご感想です。

旧ソ連が倒れてから約30年、テレビで見る煌びやかなモスクワのシーン、数字上の経済成長など

“日本で得られる情報から程遠く、モスクワでも外縁部のアパートが立ち並ぶ住宅街区は旧ソ連時代の色彩が強く、まだまだうらぶれた感じで末端には経済成長などの恩恵はまったく行き渡っていないという印象が第一印象です。(同様にまだうらぶれた感じのブカレストと同じ空気を感じました。同じ旧共産圏のワルシャワ、プラハはモダンになっているのですが)。”

“その反面、赤の広場に続くTverskaya通りは華やかで非常に対照的でした。細かいところはやはりきめ細かなメンテナンスやが行き届いていないという印象で、インフラなどの都市更新もまだまだこれからという印象です。まあ、日本人が考えるロシアっぽさかもしれないなど考えていました。”

“その中心のTverskayaに宿泊したわけですが、旅慣れて町の治安などの嗅覚が鋭い方ですが、非常に安全なプラハ、ワルシャワと比べると、中程度の注意で済む、さほど治安状況に神経質になる場所ではないと思います。”

“モスクワで入ったレストランはあまりピンときませんでしたが、シェレメチェボ空港内のурожайはまあまあの値段でおいしいロシア料理が食べられ、お気に入りです。今回の滞在は短かったので市内の本店に行けなかったのは非常に残念です。”

урожай

“公共交通機関は非常にスムーズで英語が分かれば、初心者でもさほど苦も無く乗れるものでした。旧ソ連、旧共産圏に興味を持つものとしては、メトロの車両は1960年代のものである意味感動しました。(タクシーはボッタくりが多くやめておいた方がいいですね)。”

“幸い、これまでかなり海外に多く行っていますが、人とのかかわりで嫌な思いをしたことがないため、よくある日本人の外国でのサービスや態度などの悪口がピンとこない方です。ロシアも同様で特段サービスが悪いと感じることもなく、逆に安いホテルにもかかわらず、水準以上のフレンドリーさ、親切さがありましたし、レストランでの配膳スピードも日本と変わりません。シェレメチェボ空港で喫煙所はどこか聞くと、心から申し訳なさそうに「ごめんなさい。ここには一切ないの」とはにかんで親切に教えてくれたすごい美人の店員さん、クレジットカードをなくしたと勘違いした時一生懸命探してくれたレストランマネージャー。これが単にいつも運がいいのか、普通のことなのか、これまであまりに良かったため、判然としませんが。”

“片や、モスクワ往路便で前席に座っていた国際結婚カップルの赤ちゃんがビエビエ泣いているのを気にしてフルーツなどをあげてあやしたりするロシア女子アイスホッケーチームの女の子とそんなことお構いなしにスマホをいじりまくっている日本人妻、バッゲージクレームで荷物がなかなか拾えないことに「これだからロシアは」などと悪態をついているどこのお上りさん?的日本人、恥ずかしくなりました。”

“かなり、良い面での印象を書きましたが、シェレメチェボ空港の複雑さ、機能配置が非効率なのであちこち歩き回らされること、搭乗ゲートの狭さ、イスの少なさ、これは4回目ですが、閉口です。面白いといえば、面白いのですが。”

“英語ができるため海外では冗談などの十分なコミュニケーションができますし、ロシアでの英語人口も増えているようですが、ロシアで十分なコミュケーション(ロシア人から笑顔を引き出すこと)にはやはり十分なロシア語が必要なことをまざまざと感じましたし、キリル文字が読めなければ、この体験談もストレスで違った印象のものになったのかもしれません。”

首都モスクワの細かな配慮について

“細かなメンテナンスへの配慮などは、経済規模ではなく、そういったことに対する市民の美学の問題と結論付けています。経済成長している北京や上海の空港を見ていると細かなメンテナンスもできていないですし、街も立派なビルと埃っぽく清掃が行き届いていないです。逆にワルシャワは経済規模は小さいはずですが、細かいところに気が行き届いていて、ゴミ一つなく、清潔です。これは日本と同様ご近所レベルで汚いのは恥ずかしいという意識だと思います。ワルシャワでアパートの住民が掃除道具を持って集まって掃除を始めるところを見たことがあります。”

整備とお金の問題

“理由はお金の配分の問題で、ロシアであれば、軍備やエネルギー、広大な国であるが故に地方の開発(モスクワであの状態ですから、地方は想像に難くないです)が優先になるでしょうから。残念ながら、ロシアの歴史を見る限り、議会制民主主義で合意を収斂させることは不得手なので、プーチンが言う大国であること、強い政府であること、は確かにロシアの求心力になっています。”

スタッフよりひとこと

旅人の観点から、また他国の首都と比較して現状をお伝えいただき、ありがとうございます。

シェレメチェボ空港内のурожайがおすすめとの情報、嬉しいですね。市内には本店もあるそうなので、今後モスクワに渡航される方は、ぜひお立ち寄りください。

クレジットカードを一生懸命探して下さったり、丁寧にご案内して下さったり、泣いている赤ちゃんをあやしてくれたり、ロシアは本当に親切な国だと思います。

ロシア語が堪能ならば、よりロシア人との距離を縮めること、また笑顔を引き出すことができそうですね♪

引き続き、様々な国を巡られることと思います。またロシアへ渡航される際には、豊富な経験と知識をお持ちのお客様の視点から現状をお知らせいただけますと幸いです。

ロシアビザーズへご依頼いただき本当にありがとうございました。