観光ビザの特徴

観光ビザの特徴
ロシアを旅行する際のもっとも一般的なビザが観光ビザです。
▪渡航目的:旅行/観光
▪ビザ有効期間:最大30日間
※観光マルチビザは180日間で、1度の滞在は最大30日間、180日間のうち延べ90日未満そんな観光ビザ取得にはビザ申請用の観光インビテーション(バウチャー兼旅行確認書)が必要です。※混乱を招かないよう当サイトでは観光インビテーションを、通称であるバウチャーと同義として扱います。

ロシアビザーズのサービス

▪観光ビザ申請に必要なバウチャーをご提供いたします。
▪バウチャーのみご希望のお客様にピッタリ。
▪PDFデータにてお客様のメールアドレスへ送信いたします。※お送りする観光インビテーションはバウチャーと旅行確認書が1枚になったものです。

 

バウチャー料金

入国回数
価格
シングル(1回)
¥1200
ダブル(2回)
¥1800
マルチ(複数回)※
¥4800
申請書作成オプション
+¥1000

※観光6ヶ月マルチビザには取得要件があります。

大まかな流れ

お申し込み
申込フォームより、書類手配に必要な情報を入力し、送信してください。お申込み後にはお申込み内容を記載した自動返信メールが届きます。
お支払い
お申込み後、決済会社(PaypalまたはSquare)より届くご請求メールよりお支払いください。各種クレジットカードで安心・安全にお支払いいただけます。
バウチャーアイコン
書類の受領
書類PDFをお客様のメールアドレスへお送りします。情報にお間違いがないか確認のうえ、その他必要物と共に領事館等で申請してください。

 

【注意事項】
※本ご提供内容はバウチャーのみ(オプション選択の場合は申請書も含む)です。
※お申込みいただきましてからのキャンセル及び返金は原則出来ません。
※そのほかの注意事項等は利用規約をご覧ください。

 

観光ビザ用書類 申込フォーム

サービス選択
サービス選択
観光インビテーション(バウチャー)情報
国籍
入国回数


» ダブルとは
» マルチとは

姓/Surname(パスポートのローマ字の姓)

※ローマ字姓の横に()で旧姓の記載があれば()も含めてその通り記載

名/Given name(パスポートのローマ字の名)

性別/Sex
生年月日/Date of birth

入国日

※ビザ有効期間となります。日程変更はできません。実際の日程より余裕を持つことが可能(最大30日間以内)

出国日
※6ヶ月観光マルチでは入国日より6ヶ月後の前日までとなります。
※ダブルでは最終出国日を記載してください。
パスポート旅券番号/Passport No

パスポートの余白

 » ヘルプ

パスポートの有効期限

 » ヘルプ

ホテル名

※Booking.com等で予約されたホテル名
※名称のないホステル等の場合は住所(該当サイトがあればURLも入力)

ホテルの都市名
メールアドレス

※PCメール推奨

メールアドレス再入力

お支払い方法

申請書における追加情報
申請書作成料
宿泊なしのロシアでの訪問予定都市(なければ空欄)
パスポートに記載の本籍(都道府県)

パスポート発行日
パスポート有効期限
これまでのロシア訪問回数

最後に滞在した入国日

最後に滞在した出国日

現住所

※特に決まった記載方法はありませんが、入力例を参考に必ず半角英数字で入力
住所例)106-0041 東京都 港区 麻布台2-1-1
入力例)106-0041 Tokyo, Minato-ku, Azabudai 2-1-1

電話番号

旧姓があれば入力

現在の所属先(勤務先/自営業/学校など)
所属先名

所属先での地位

所属先電話番号

所属先住所

※特に決まった記載方法はありませんが、入力例を参考に必ず半角英数字で入力
住所例)106-0041 東京都 港区 麻布台2-1-1
入力例)106-0041 Tokyo, Minato-ku, Azabudai 2-1-1

ロシアに親族がいる

※ご親族(世帯主や代表者)の下記情報が必要
※すべて英語またはロシア語で入力

ミドルネール(ある場合)
誕生日

申込者様からみた親族の続柄

住所

申請先


下記に同意いただる場合はチェックを入れてください




※送信ボタンは必ず1度だけクリックするようにしてください。

※送信完了画面が表示されるまでしばらくお待ちください。


 

観光ビザのよくある質問

旅行中バウチャーは必要ですか?
「観光ビザ代行」をお申し込みの方は料金に含まれており、別途ご用意いただく必要はございません。様々な情報が行き交っており、最も混乱されるところかもしれませんが、バウチャーはビザの申請に必要な書類であり、入国に必要なものはロシアのビザです。
ホテルや航空券を自分でネット予約したけど大丈夫?
はい、全く問題なくBooking.comなどインターネットでホテル予約を行えます。多くのお客様がご自身でご予約されたうえでご旅行されております。ご自身でホテルや航空券のご予約して個人旅行をお楽しみください。
インターネットでのホテル予約証明書がバウチャー?
バウチャー(voucher)とは証明・確認のことであり、ホテルの予約確認書もよくバウチャーと呼ばれます。ですが、ビザ取得に必要なバウチャーとは通常、異なります。ビザ申請用のバウチャー(サポートレターとも呼ばれます)とは旅行確認書が付随し、ロシア連邦の登録旅行会社によるサインや押印、そのほかビザ申請に必要な情報が記載されていなければなりません。ツアー旅行やホテルによっては正式なバウチャーを発行してもらえる場合があるようですが、詳細は直接ご確認ください。
ヘルシンキ〜サンクトペテルブルク間の日帰り旅行はできる?
フィンランドのヘルシンキからサンクトペテルブルクへの日帰り旅行の場合も観光ビザでご取得可能です。日帰り旅行の場合は宿泊先がありませんので宿泊先名なしでお申し込みください(「No accommodation」で手続きを進めます)。
観光6ヶ月マルチ(数次ビザ)とは?
ビザ有効期間が6ヶ月間、1度の滞在が30日間を超えず、有効期間6ヶ月のうちの合計滞在期間は90日以内であれば何度でも入出国可能なマルチビザとなります。取得要件を含め、詳細は以下をご覧ください。6ヶ月観光マルチビザ説明
6ヶ月観光マルチビザの内容
▪入出国回数:上限なし
▪有効期間:6ヶ月間
▪渡航毎の有効期間:30日以内
▪合計滞在可能期間:延べ90日間まで
取得条件
▪1年以内のロシアへの渡航歴(前回のビザを提示)
※パスポートを更新された方は、旧パスポートの原本も必要
※E-VISA(電子ビザ)での渡航歴の場合は、入出国スタンプの押印されているパスポートと、E-VISA書類を提出
▪ロシア領事館基準で11営業日以上で取得
※長期間に渡り、ロシアへ頻繁に入出国をご希望のお客様はぜひご検討ください。

よくある質問一覧はこちら »